ヴォルシェーブ



金鯱賞の展望ですね。


JCは外れました。
ルージュバックはうまくいけばと思ってましたが、流石に外には出せませんでしたね。
リスク承知で買ったので別に後悔はしてません。
もともと結構投資するはずだったんですけど、あまり投資しない方にシフトしました、

こっから的中目指して頑張ります。




金鯱賞ですが、最近の中京の馬場がおかしいというのは高松宮記念からずっと。

高松宮記念週は超高速馬場、平場とかは高速すぎて前行ったもん勝ち馬場になってました。

そして7月開催。
馬場変わるかな?と思ったら開幕週と二週目くらいまで超高速馬場の前残りで全然変わってませんでした。

雨がめちゃくちゃ降ってその傾向は収まりましたが、また立て直してどうなるか?

土曜の芝のレースは見ておきたいですね。

ということでとりあえず前残り高速馬場で予想していきます。



ペースですが、
スズカデヴィアスとリアファルという逃げ馬がいますが、
たぶんリアファルは無理矢理逃げないでしょう。これからがすごい大事な馬ですからね。
もともと逃げなきゃいけないというタイプでないですし、スズカデヴィアスが逃げるということでいいでしょう。

まぁスズカデヴィアスはどっち出るかまだわからないんですが•••

もし出なければドスロー前残りは濃厚ですかね。

シュタルケ✖️リアファルはペースが上がる気がしないですし。



ということで出走馬分析。




ヴォルシェーブ




前走アルゼンチン共和国杯は外差しにうまく乗れての3着。
この時点は軽視しようと思ってましたが、流石にこの休み明けが多いメンバーと、差し馬ばかりのメンバーですからね。
先行できそうなのは、リアファル、マイネルラクリマ、サトノノブレスくらいしかいません。(スズカデヴィアスも出れば該当)


たぶん馬場次第でデムーロが前につけるというシチュエーションもあるでしょうし、高速馬場での上がり勝負になったらここでは上位な気がします。





サトノノブレス



中京2000はかなり得意としてるコースなので人気しそうですね。


鳴尾記念でもレコード持ってるくらいなので時計勝負に対応できているので高速馬場も問題なさそう。

ただこのメンバーだと超スローもありえそう。
そうなった時の決め手勝負では一枚劣りますね。

スズカデヴィアスが出なかったらおそらくリアファルが逃げることになると思いますが、
なんせリアファルは怪我明けで短期免許のシュタルケ。
まぁデムーロが逃げてしまう可能性もありそうですが。


ただ前に行けるので有利なのは間違いない。



トーホウジャッカル



高速馬場は良さそうですが•••

体重には注目しときたいですね。増えてたらいらないと思います。
とりあえず叩いて日経新春杯とか行くべきな気がしますが•••
賞金足りてないので。


リアファル


調子が戻っていれば余裕で勝てると思います。
前に行けてそこから速い脚を使うことができるのはこのなかではかなりプラスのはず。

ただちょうど一年ぶりなので少し迷いどころ。




デニムアンドルビー



長期休養明けにプラスして、追い込み馬。
さすがにきついと思います。



シュンドルボン



自分はずっと言っているんですが、この馬は一瞬しか脚がない。
ということで中山牝馬ステークスで完勝したのも、この馬の末脚の長さと直線の長さがハマるからというのはエリ女でこの馬を消した時に言いました。


今回もそこまで条件好転とは言えませんが、頭数が少ないので射程圏が狭くなるのはプラス。





というような感じでなかなか難しいですね。
自分はスズカデヴィアスの出走を期待してるんですよ。
トップスピードの質ではラブリーデイともやれていたくらいですし、前残り濃厚となればかなり面白いと思うんですよ。

どうせステイヤーズS出てもモンドインテロ、アルバートが強いんだから休み明けが多いこっちにしてほしいです。

頼みますよー。


最近ペースしかあたってないのでそろそろ予想も当たるようにがんばります。