まずオススメ馬から

阪神7R カレンオプシス(7人気3着)

阪神9R ピエールドリュヌ(4人気5着)


人気薄が的中できて嬉しいです。
 

阪神9Rはナガラフラワーは重めの印だったのですが、ピエールドリュヌがほとんど差のない5着。惜しかった。




次はオールカマー。

1着 ○ゴールドアクター

2着 ▲サトノノブレス

3着 消 ツクバアズマオー

4着 ◎クリールカイザー


悶絶しました。このクビ差ひっくり返れば対抗、3番手、本命で三連複で12000円くらいの払い戻しまったんですが。

最後やられやした。

去年のウキヨノカゼに差されたミッキーアイルのような。

あれもクビ差で2万弱くらい逃したんですよね。

こんなことは競馬をしていれば誰でもありますよねー。仕方ない。

真面目な回顧ですが、



ゴールドアクターはトップスピードが問われればまず馬券内かなと再確認。

差し損ねというリスクがない馬なので信頼できる。

JCはエピファネイアが勝った年みたいに割とタフになったらしんどそうですが、スローなら面白いと思います。

有馬は言うことなし。



サトノノブレスはここまで強くなってるかという印象。

有馬記念もハマれば馬券内くらいあるんじゃないかなと思うくらい。



ツクバアズマオーは中山やたら得意と言われてましたが、準OPは相手マイネオーラムというそこまで強くない馬で、函館記念もかなり恵まれていたので消したのですが、間違いでしたね。



それでは次は神戸新聞杯


1着 ◎サトノダイヤモンド

2着 △ミッキーロケット

3着 △レッドエルディスト

◎ナムラシングンはダメでした。

サトノがここまで追い詰められるとは思わなかった。サトノダイヤモンド自身はソラ使うタイプではないはずなのですが、ミッキーロケットが来てからもう一段階ギアが上がった感じ。

夏越して、大人になってソラ使うことを覚え始めたら嫌ですね。
それでも有力だとは思います。


ミッキーロケットはこれはビックリ。


北海道見ててもそこまで強いとは思ってなかったが•••

ディープの怖さか?
仕上げなのか?

ミッキーが120%仕上がってることを考えてもこれは強い。
三強に次ぐ第二集団に仲間入りですね。



エアスピネルはかなり評価落としてますけど、明らかに仕上げてなかったのでそんなにボロクソ言うか?という印象。

騎乗は悪くないと思います。一回あそこまで溜めてみてどうなのか?それは自分も見てみたかったですしね。
たぶん脚は溜めてもそこまで長い脚がないなと武さんも思ったと思うので、それに合わせた競馬を菊花賞でしてくれると思います。


結果的に合わない競馬と、完全に叩き台ということを考えればそんなに酷いとは思いませんけどね。
菊花賞は距離足りなくても道中緩むのでリアルスティールが来たり、サトノアラジンがとんでもない不利受けてもそれなりに上位に来てしまう。


菊花賞は立ち回りが大事だと思うのでエアスピネルも面白いと思いますよ、まだまだ。

自分は馬体も、走り方もわからないのでエアスピネルをマイラーと断定できない。

最近の風潮は競馬で馬鹿にしたいときは「あの馬はマイラー」っていうのがありますから。

キタサンブラックだって散々距離持たないって言われてたわけで、あんまり周りの意見に流されずにいきたいですね。