皐月賞と違ってペースが緩めになる弥生賞。

今回馬場が重く、高速馬場巧者っぽいのは少し評価下げ。


◎サンリヴァル
○ジャンダルム
▲ダノンプレミアム


馬券
ワイド
◎-○
3連複
◎-○-▲


◎サンリヴァル


前走は上位は全て3角後方にいた馬で、差し、マクリ有利の展開だった。
唯一サンリヴァルのみ先行して、上位に残っていてG1でそれなりの能力を見せた。

スローペースでも問題ない馬で、馬場の重さも考えると、弥生賞に合いそうな馬。

上位は強いが、人気薄で3着以内狙うならこの馬。



○ジャンダルム


デイリー杯の強さと、消去法的に対抗。

デイリー杯はスローからのL2F加速ラップで完勝。
弥生賞は2F勝負までになるか怪しいが、そこまで長く脚を使わなければ。ホープフルでも持続力勝負は最低限対応できているし、ダノンプレミアム、オブセッション、ワグネリアンが高速馬場で結果を残しているのも考えて。


▲ダノンプレミアム


ワグネリアンではなくこっちを3番手。

ワグネリアンは新馬、OPは高速馬場での決め手勝負での強い内容。前走は着差こそ離れているが、結果的に、2着のルーカスはサンリヴァルにホープフルSで0.4差つけられているし、シャルルマーニュは500万下でも勝負になっていない。

ワグネリアン買うならダノンプレミアムで。