中山記念 予想


馬場はちょい高速。


ペースはアエロリットの出方と、マルターズアポジーがどれくらいのペースを意識するかというところで変わってくるかなと。

アエロリットの場合ノリさんなので、そもそも逃げない可能性もあるだろし、難しい。

平均~ちょいハイくらいで予想していきます。


◎マルターズアポジー
○ペルシアンナイト
▲ディサイファ
△2,5,610


ワイド
◎-○▲
3連複 
◎-○-印

◎マルターズアポジー



消去法的にこの馬になった。

マルターズアポジーは結局前半無理するか?ということが重要。
負けたレースは出が良くない+前半の2Fがかなり速いレースで、前半そこまで無理しなければ強い。
更に京成杯AH、マイルCSはともに差し有利な馬場になってしまったので、最近の凡走はそこまで悲観することはないと思う。


逃げ馬の兼ね合いだが、マイネルハニーにはスタートで遅れをとったことはないので、おそらく大丈夫。アエロリットに関しては、ノリさんでよくわからないので、アエロリットとマルターズアポジーが最初からデットヒートを繰り広げたら諦めます。


ペースはちょいスロー~ハイペースどこでも対応するし、ハマればゼーヴィント、ロードヴァンドールに勝つくらいあるので、ここでも通用するくらいはある。



○ペルシアンナイト



ペース上がっても大丈夫、しかも内で溜めれるという展開的に向きそうな上に、春のクラシックに出てる馬はほとんど重賞、準OPでも勝ち負けレベルになってるので、無理に嫌わず、相手筆頭。



▲ディサイファ


マイルCSの伸び具合を見る限りペース上がっても対応できる、これくらいの高速馬場なら対応できるというところで怖さはある。

前走は、ミッキースワローと同じ位置くらいから0.2差なので、悪くない。
それに加えて調教はかなり良く、調教師の引退が今週・・・ということを考えると?

上手く3列目くらいに入っていけばチャンスあると思う。差し勢だとペルシアンナイト、サクラアンプールとなかなか手強い馬もいますしね。





阪急杯 予想


阪神は結構の高速馬場。

ペースはスローにはならないと思うので、最低限の追走力は必要になりそう。



◎レッドファルクス
○ペイシャフェリスタ
▲アポロノシンザン
△ヒルノデイバロー



馬券
ワイド
◎-印

◎レッドファルクス


高速馬場ならまず間違いない。
負けたときは標準より重めの馬場でのレースで、前走は本来より少し長めの1600mに加えて、馬場も重かったのでしょうがない。

よほど消耗戦になれなければ。



ペイシャフェリシタは、浜松Sを評価。前走もそれなりに強かったけれども、高速馬場のがベターだと思うので。
アポロノシンザンは前走は不満だが、新潟1400mのレースはかなり強い。人気も落ちてるしもう一回期待したい。
ヒルノデイバローは阪神1400ではコンスタントに伸びてくる馬。高速馬場でもいける馬なので。