逃げ馬不在ということで、スローになりそうな展開。土曜の競馬見ても、かなりペースがゆったりしたレースばかりだったし、TS戦で考えていく。


馬場自体は高速馬場で、先週までの影響はなくなった感じ。




◎ハッピーモーメント
○アルバート
▲レコンダイト
△デニムアンドルビー、トルークマクト


馬券 ワイド

◎-印


◎ハッピーモーメント



前走は大敗してしまったが、ペースが思ったより前半から流れてしまったことと、4ハロン勝負になったこととか、もしかして右回りが・・・、とか状態が・・・、とかいろんなことが考えられる。

ただあそこまでの大敗になると、実力というよりは状態面での負けなのかなと考えている。


もともと高速馬場での3F戦はかなり得意で、日本海Sではヴォルシェーブに対抗していた。

目黒記念から東京2500mは得意舞台といえそうだし、今回逃げ馬不在で仕掛けが遅くなりそうなのもプラス。




あとは上がり勝負でもそれなりに対応できるが、斤量が怖いアルバート、人気薄ながらも毎回掲示板内に食い込み、東京2500も得意なレコンダイト、内枠でハマれば怖いデニムアンドルビー、上がり勝負で強いトルークマクトを抑え。