馬場は明日になれば高速くらいになっていると思うが、また超高速馬場になるくらいなら予想は変える。


全体的に内先行有利なので、外からの追い込み馬は買わない。




◎ブラックバゴ
○マイネルサージュ
▲タンタアレグリア
△ステファノス
△カフジプリンス
△グランアルマダ
△デニムアンドルビー
△モンドインテロ



◎からの馬連で。




◎ブラックバゴ




評価しているのは4走前の1000万下で、このときの中山は全体的に馬場が重く、外差しも結構決まっていた。レースも後方待機勢が台頭していて、先行勢には辛かった。
ただブラックバゴは2番手から早め先頭に立ち押し切る強い競馬を見せた。中山適性は高いと思う。


前走の函館の内容から高速馬場でもそこそこやれそうで、
他のメンバーに不安要素たっぷりなら、調教もよく、内枠で、ペースが遅めなら先行もできるこの馬から。




○マイネルサージュ




1000万下、1600万下の内容からスローペースで上がりがそれなりに速くなれば重賞でも思ったが、目黒記念があんまりだった。

ただ前走はしっかり掲示板には入れたし、叩き2戦目、条件戦みたいに前でサッと抜け出せばチャンスは全然あると思う。





▲タンタアレグリア



消去法で残った人気馬の一頭。
常にG1戦線のちょい下くらいの馬で、能力的にはステファノスくらいあると思う。ただステファノスは明らかに叩きなのでここはタンタアレグリアを上に。
春天の内容からも高速馬場は得意、よっぽどのTS戦にならなければ崩れないと思うので、中山2200なら普通に買う。




あとは前で残られるのが怖いので、グランアルマダ、マイネルミラノ、モンドインテロ、カフジプリンスを抑え、後方勢からはスロー小回りは得意なデニムアンドルビー。



アルバートは内からどう立ち回るのがどうか?
そもそもエンジンかかるのが遅い馬で、それを内枠からどうカバーしていくか。大外ぶん回しはおそらく届かないだろうし・・・

ルージュバックも同じ感じ、内枠は良くない。