ローズSはリスグラシューが2着ならラビットランとの馬連いけてたのになぁ・・・
と思いながらセントライト記念。



馬場は思ったより回復しそうなので少し高速馬場よりの予想をしていいかなと。




◎プラチナヴォイス
○クリンチャー
▲ステイッフェリオ
△サンシロウ、サトノクロニクル、ミッキースワロー、サーレンブラント、サンデームーティエ、クレッシェンドラヴ


◎プラチナヴォイス



萩S、未勝利でレコードを作ったように高速馬場になればかなりの強さ。ただそれなりに馬場が重かったスプリングSでも内に刺さりまくりながらも3着確保と高速馬場がベターだが重めでも対応してくる。


NHKマイルはペースが原因かと。
NHKマイルは前半1000m57秒台通過で、7番手で追走と割と追走力も問われた。
未勝利もペース自体はそれなりに流れているんだが、後方からゆったり進めていたのでこの馬自身の追走はNHKマイルよりもしんどくない。

おそらくこの馬自身はゆったり入った方がいいタイプで、追走的な面を考えると距離延長は悪くない。


スタミナ面的な要素は正直わからないが、もともと中距離ずっと使っている馬なので、そこまで問題ないと思う。



皐月賞は加速地点でブレーキ踏まされていたので度外視、中山適性はそこまで悪くないはずだし、このメンバーでこの人気ならおいしいと思う。




○クリンチャー



本命でも良かったが、騎手のリスクとオッズが折り合わなかったので対抗に。

よっぽどTS戦にならなければクラシックでも最上位だったのでここでも。



▲ステイッフェリオ



条件戦組はこの馬。


前走は内で動けず脚を余してしまった割に3着と悪くない。1000万下であれだけの動きができればこの中では上位のはず。
ただ中山は割と外を回すとしんどい馬場なので、それで評価は少し落とした。

ただ使っている強み、権利を取らなければならないという強みはあるので3番手。




アルアインは様子見。

そもそも2200は長いと思うのがある。


皐月賞は超高速馬場で、ちょっと距離短めの適性問われた感あるし、ダービーは道中があまりにもスローすぎて距離適性というよりは残り3ハロンからヨーイドン勝負なので参考外。

今年の上位勢がそんなに強いか?という疑問もあるし、単勝2倍きりそうなくらいだったらほぼ消しに近い感じでいいかな。