「適性バー」で読み解く競馬予想ブログ!回収率150%目指す!

「馬場」「ペース」「レースの性質」の三つの適性から、馬自体の「適性バー」を導き、そのレースに問われる適性と、馬自身の適性が合致した馬を本命にする予想です。更にローテーション、妙味にも重きを置いて総合的に予想を組み立てます。 2017年重賞複勝回収率144%と好調! 愛知杯◎サンソヴール、東京新聞杯◎プロディガルサンなど穴目からの本命も的中多数!

    2017年03月

    重馬場なのでその実績重視。



    ◎コスモソーンパーク
    ○キャンベルジュニア
    ▲ロイカバード
    ☆ダンツプリウス
    △グランシルク、マイネルアウラート、シベリアンスパーブ


     
    ◎コスモソーンパークは重い馬場のほうがベターなのは間違いないし、渋った馬場も小倉大賞典でこなしている。
    前走はドベではあるんだが、ダイワリベラルと0.3差。しかもこのとき58kgが今回54kgになるので十分接近可能。
    他の馬の重馬場適性が微妙ならば、重馬場実績のある人気のない馬から思い切って。

    ○キャンベルジュニアは去年は馬場が軽すぎたと思っているので、今回のほうが良さそうではあるが道悪をこなせるか?

    ▲ロイカバードはディープ産駒だけど、どちらかというと重い馬場のほうがベターだと思っていて、道悪は未知数だけどこなす可能性たかそう。


    ☆ダンツプリウスはNHKマイル、キャピタルの内容からもいつか穴を開けてくれると思っているので、重い印で。


    あとは阪神カップ悪くなかったグランシルク、近走強いマイネルアウラートを抑え。

    高松宮記念 予想

    とりあえず良馬場想定で。

    まず高松宮記念のラップ傾向だが、

    2016
    11.7 - 10.1 - 10.9 - 10.8 - 11.1 - 12.1
     (32.7-34.0)

    2015
    11.9 - 10.7 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6
    (34.0-34.5)

    2013
    11.9 - 11.0 - 11.4 - 11.2 - 11.0 - 11.6
     (34.3-33.8)


    馬場が渋ることがあるのでなんともいえないが、メンバー次第ではペースがそこまで流れないこともある。
    去年はハクサンムーン、ローレルベローチェ、ミッキーアイルの逃げ争いによりかなりペースが上がったが、中山のスプリンターズSのように前半32~33秒台前半にならずに、34秒台突入ということも十分ある。

    しかも今回のメンバー見ると逃げそうな馬としては、セイウンコウセイ、ナックビーナス、トウショウピストなどがいる。
    セイウンコウセイ、トウショウピストはハイペースに逃げするタイプではないし、ナックビーナスは石川騎手なので33秒前半のペースを自ら作れるかというと・・・

    馬場的にも高速馬場なので、ペースは後傾型~平均ペースのスプリントレースで考えていきたい。


    あと中京は徐々に外伸びになっている印象で、内枠の馬を選ぶなら騎手の意識は重要になりそう。


    ◎メラグラーナ
    ○レッドファルクス
    ▲セイウンコウセイ
    △トウショウピスト、ラインスピリット、フィエロ


     と夜書いたが、11時現在結構雨降っているので変更。

     

    ◎スノードラゴン
    ○セイウンコウセイ
    ▲フィエロ、レッドファルクス、レッツゴードンキ
    △1,9,10,12,13,14,15,16,17


    ◎からの馬連。
    余裕あれば◎-○▲ワイド。

    と思ってたが、結構雨降っているので変えます。



    ◎スノードラゴンは前走は4コーナー10番手より後ろにいた馬はどうしようもなかったし、斤量背負わされてたし、休み明けだったと条件はそこまで良くなかった。
    その割に0.4秒差というのは今回のメンバーレベルを考えればそこまで悪くない。

    その前は距離が長かったといえばそれまでだし、スプリンターズSはそこまで悪くなかった。

    今回この重馬場、外差しが割と決まるというのはかなりこの馬にドンピシャなんじゃないんだろうか。

    正直混戦すぎる割に、重馬場適性が完全にあると言えるのはセイウンコウセイくらいなので、人気馬から買うのはリスクが高い。

    なので人気薄、重馬場は間違いないスノードラゴンを本命に。
    枠もすんなり外に出せる枠だし、新潟のスプリンターズSをうまくイメージしてもらえれば。その点大野騎手は信頼できるかな。



    ○セイウンコウセイは上記のとおり重馬場は間違いない。ただ思ったより人気しているし、幸騎手がどういうコースどりをするかどうかというのも気になるので対抗で。


    あとは横並びの評価。
    フィエロは六甲Sで渋った馬場こなしているので、うまく競馬できれば怖い。
    レッドファルクスは高速馬場のがベターではあると思うが、いうても実力最上位なので。
    あとはレッツゴードンキはタフな馬場になるのなら厚めの評価。


    残りはほぼ総流しに近い感じの抑えで。









    六甲S 予想


     ペースはスローで予想していく。

    ◎アスカビレン
    ○アクションスター
    ▲バッドボーイ
    △ハギノハイブリット

    ◎からのワイド。

     
    ◎アスカビレンは消去法と斤量で本命にした。

    ただ府中牝馬とかでは金鯱賞3着シュンドルボンとTS戦で一回交わされたのを、持続力で4着まで来ている。
    上位は重賞最上位馬のマジックタイム、スマートレイアー、G1馬クイーンズリングなので仕方ない。

    それが54kgで買えるので本命でいいかなと。


    ○アクションスターはスローからのレースなら結構いいレースをしていて、このメンバーなら結構期待できそう。

    ▲バットボーイは前走差し馬結構台頭したなか、0.4差とはいうのは悪くない。別定にはなってしまうが前残り警戒。

    △ハギノハイブリットはケントオー、ベルーフと比べたら充実度、展開への対応度で一歩リードかなと。

    すみません、いろいろ忙しくて展望更新できませんでした。

    いきなり予想です。



    日経賞 予想


     すごい難解なレース。
    ゴールドアクターの処理がかなり難しいのと、上位の馬がなにかしら絶対的な不安があるというのが。


    結構メンバー揃ったし、馬場も標準からややタフな馬場くたいなので、残り1000mくらいから11秒後半の脚を使わされるレースになるのかなと。


    ◎ジュンヴァルカン
    ○レインボーライン
    ▲ アドマイヤデウス
    △ミライヘノツバサ、フェルメッツァ、マイネルサージュ、ヤマカツライデン


    ◎-○のワイドを厚めに。
    ◎-印へのワイドを買う予定。

    ◎ジュンヴァルカンはゴールドアクター、レインボーライン、シャケトラに通用する可能性があり、休み明けの馬を本命にしたくない、人気がない馬を狙うとすれば浮上してくるかなと。


    ヴァンキッシュランとクビ差というのは評価していて、ヴァンキッシュランはレッドエルディストに差をつけて勝っているので、ものさし比較でいけばここでも十分通用する余地はある。

    ヤマカツライデンにも完勝しているし、前走も良い内容だった。

    問題はちょっとタフなのが気になるが、長く脚を使う展開は得意としているし、人気もそこまでしているわけでないので、目を瞑る。



    ○レインボーラインは重めの馬場、長く脚を使う展開は間違いないし、休み明けだけかな。


    ▲アドマイヤデウスは休み明けはしっかり走ってくるし、日経賞が4F勝負て完勝しているので適性、舞台は問題ないか。重い馬場もそこまで悪くないと思うし、ここまで人気落とすなら。


    ミライヘノツバサは前走差し有利展開のなかよく粘ったかなと思う。
    今回人気はしないし、抑えには。

    あとは内枠をうまく使ってフェルメッツァ、前走は度外視マイネルサージュ、逃げて怖いヤマカツライデンを抑え。

    ゴールドアクターは有馬記念で重い馬場はこなしたんだが、内をきれいに通れたのはある。
    あと休み明けはパーフェクトなんだが、サトノノブレスとクビ差というのは、内容的にいうとしっかりパフォーマンスは落としてくるので、ワイドで買うなら消し。馬連、3連系なら抑えという消極的な買い方で。




    毎日杯 予想


    ◎サトノアーサー
    ○プラチナムバレット
    ▲クリアザトラック


    ◎からの馬単にする予定だけど、あまりに妙味なかったら馬連。




     トラストがどれくらい引っ張るかによって予想は変わる。
    トラストはペースを流したほうがいいんだが、その意識があるかというと微妙なところ。
    毎日杯自体スローからTS戦になりやすいコースですし、一応スローで張っていく。


    ◎サトノアーサーはしょうがないかなというところ。
    やはり500万下の内容は秀逸で、良馬場でのTS持続戦ならかなりの能力だとは思う。

    普通に外を回せばこのメンバーなら問題ないと思う。
    ただもしペース流れるなら、少し不安はあるが・・・
    とりあえず、スローで予想するのなら本命でいいかなと。
    きさらぎ賞も全くダメかと思ったら地力で2着まで持ってきましたし、ペース流れても最低限はやってくれそう。



    ○プラチナムバレット
    ▲クリアザトラック


    前走が阪神1800で
    12.9 - 11.4 - 11.6 - 12.1 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 11.2 - 11.4
    というラップ。
    前半1000m60.7とスローではあるんだが、超スローというわけでもない。
    3F勝負になったんだが、11.5-11.2-11.4と阪神の急坂を考えれば減速を最低限に食い止めていて、おそらく平坦コースで走れば加速ラップに近いラップを踏んでいたかなと。

    ペースが超スローでもないのに、このL3のラップは結構優秀で、このレースはレベルが高いといえると思う。

    なので1,2着のクリアザトラック、プラチナムバレットを2,3番手に。



    他の馬は消しに。


    アルアインはそもそも中距離適性がどうが微妙だし、良馬場で強さを見せていないので今回見送り。サトノアーサー本命ですしね。

    トラストはスローなら少しきつそう。ペース流れればというところだが。

    キセキは新馬の完勝で人気したわけだが、ここ2走はそこまで。新馬は相手関係に恵まれたのかなと解釈。

    ガンサリュートは前走は追込み有利の展開でうまくレースに合った。
    ただ速い脚が問われるような展開はあまりいいレースをしていないし、レースの質が今回は結構違うので。

    フラワーカップはパスします。ファンディーナが明らかに強いし、ただ輸送だったり
    乗り越えることが多いのが不安。シーズララバイとかは面白いと思うが、今回予想するのは中山9R。



    ◎ユメノマイホーム
    ○トレジャードローヴ
    ▲ヒーズインラヴ
    ☆ショコラーチ
    △チョコレートバイン、ビヨンジオール




    ユメノマイホームが前残りで、それ以外は差しをイメージ。
    ペースが流れやすい中山マイルだし、今の馬場は結構差しが決まっているので
    差し勢中心に選んだ。

    ◎ユメノマイホームは前走は仕方ないの一言。
    出遅れて大外ぶん回して競馬にならず。

    このレースはメイショウメイゲツが勝った1000万下のレースに出た馬が多いんだが、斤量面でも有利。

    ヴェアリアスサマー 55kg→54kg(-1kg)
    ヒーズインラブ   56kg→56kg (±0kg)
    クラウンディバイダ 56kg→54kg (-2kg)
    ユメノマイホーム  55kg→52kg (-3kg)
    ショコラーチ     53kg→53kg (±0kg)

    ユメノマイホームは-3kgとかなり斤量減。

    ハイペースを先行して、よく粘ったことを考えたら展開的にもかなり辛かったはずで、それを考えたらこの5頭のなかでは最上位評価していいだろう。


    その前にも、今日1600万下で好走したドーヴァーと接戦していたりと強いレースがあり、能力は高そう。

    チョコレートバインや、トレジャードローヴなどの別レース組がどうがだが、今回少し人気落ちそうだし、まともに運べば。



    ○トレジャードローヴは1000万下のタフな馬場での実績が豊富だし、1400でも好走しているのは好材料。

    差しが結構決まっているし、最近の中山マイルはペースが結構流れるので、差込警戒。


    あとは同じく差込注意で、ヒーズインラブ、
    斤量、間隔空きが心配だがショコラーチ。

    チョコレートバインは抑えるが、高速馬場のほうがベターなので、消極的。
    あとは ビヨンジオールを抑える。

     

    中山の馬場は結構重め。
    そこまで速い脚が問われないことを念頭に。

    ◎アウトライアーズ
    ○ウインブライト
    ▲プラチナヴォイス
    △サトノアレス


     馬券
    ワイド
    ◎-○▲
    馬連
    ◎-△ 

    ◎アウトライアーズは目立たないがアドマイヤミヤビ、カデナと同等のレースをしていることからも、牡馬クラシック最上位の能力を持っていると言っていいだろう。その馬がここで3着に入らなければ皐月賞出れないわけだから、それなりに仕上げてくるはず。

    ○ウインブライトはそのアウトライアーズと0.2差と悪くないレース。距離も中距離のほうがいいイメージ。間隔がアウトライアーズより詰まっている分でどれだけ迫れるか。

    ▲プラチナヴォイスは能力自体はかなり高いと思うんだが、最近は重馬場や、不利で思うようなレースができず。なので力を出せれば。


    △サトノアレスは難しい馬で、一瞬の脚をうまく使えるかというのがかなり重要。
    小回りだが、結構長い脚を使わされる展開になる可能性があるので、どう乗るかが大事。

    このページのトップヘ