「適性バー」で読み解く競馬予想ブログ!回収率150%目指す!

「馬場」「ペース」「レースの性質」の三つの適性から、馬自体の「適性バー」を導き、そのレースに問われる適性と、馬自身の適性が合致した馬を本命にする予想です。更にローテーション、妙味にも重きを置いて総合的に予想を組み立てます。 2017年重賞複勝回収率144%と好調! 愛知杯◎サンソヴール、東京新聞杯◎プロディガルサンなど穴目からの本命も的中多数!

    2017年01月

    的中実績はこちら!!!



     
    競馬 ブログランキングへ
    1クリックお願いします!



    東京新聞杯の展望ですね。


    日曜は全く当たりませんでした。


    ブランボヌールは実力云々の負け方で消化不良。
    東京のレースは思ったより前残りだったのを気付かず外差し馬買ってしまってアウト。


    糧にして頑張ろう。





    今回は東京新聞杯です!


    個人的に相性がかなりいいレースで、
    2年前が◎ヴァンセンヌ、去年が◎エキストラエンド。

    メンバー構成みたらエアスピネル3着内の馬券買ってりゃあたりそうですが、妙味が全くない。

    予想オッズ出る前に印打ったらかなり人気どころに印を打ってたんで、少し方向性を変えようと思います。


    3年連続的中目指したいけど、穴から高配当狙っていきたいかなこのレースは。






    東京は超高速馬場、結構内有利でした。
    マイネルアウラートが逃げそうですがそこまで速逃げしないと思うので、トップスピード戦になりそう。
    去年みたいに1,2,3着前残りでも不思議はないかな。




    ということで出走馬分析。




    エアスピネル




    もちろんここでも実力上位だと思うんですが•••

    この馬ってそこまで長い脚が使えないのが問題で、器用に立ち回って•••
    という馬。

    ただ弱点はこれくらいで、先行できるし能力はあるのでたぶん重い印は打つが、本命は?






    ヤングマンパワー



    最初本命でもいいかなと思ってたんですが、人気になっちゃうんでやめました。

    そもそもこの馬って休み明けダメっぽいんですよ。

    2年前の関屋記念が休み明けで3着も、展開的にも先行勢は恵まれた感じ、相手はマジェスティハーツ、アルマディヴァンですし、
    去年の東風Sも完敗してます。

    マイルCSから3ヶ月弱空けここ始動でもう1戦使って安田記念だろう。ローテ的には減点。


    まぁ先行できで、富士Sを勝っているので能力的には評価できますが、ローテはかなり減点。





    ブラックスピネル




    ここ2戦で評価を上げましたが、この2戦は自分の予想法でいくと無視することになります。


    チャレンジカップ
    馬場レベル8
    12.3 - 11.1 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 11.8 - 13.0


    京都金杯
    馬場レベル5
    12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8


    どっちもペースがかなり流れていて、馬場も重いんですよね。


    今回は馬場軽いし、ペースも流れないという想定なのであまり買いたくはない。





    プロディガルサン



    白富士Sの展望で書いたんですが、もしこの馬が出てたらスズカデヴィアスとのワイドだったんですけどね。


    東スポ杯、セントライト記念見ても
    このメンバーでも上位だと思いますし、買います。




    ブラックムーン



    この馬は高速馬場でも走るっちゃ走るんだけども、ベターなのは重い馬場。

    ただ他の馬が崩れれば馬券内はありそうで消しはしないかも。





    というように見てきましたが、なんだかんだ全馬がそれなりの不安要素を抱えてますよね。
    あと今回は先行馬買いたいんですが、有力どころは、
    ブラックスピネル、ブラックムーン、プロディガルサン、ロイカバード、ダッシングブレイズと差し馬が多い。
    たぶんエアスピネルも本番見据えて競馬するでしょうし、そこまで前に行かないでしょう。


    そうなるとヤングマンパワーなんですが、ヤングマンパワーは休み明けがかなり不安。

    ということはマイネルアウラートになるんですが、
    リゲルS、ニューイヤーSともにかなり重い馬場で、高速馬場だった去年のポートアイランドS、東京新聞杯ではあまり見せ場のない競馬。
    まぁ確実に先行できるんでこの馬本命の可能性もあるんですが•••

    今のところの注目は•••
    人気ブログランキングへ
    クリックしてプロフィール欄で見れます!



    最近不調ですが、もともとマイネルアウラートよりも不利な競馬をしながらもタイム差なしまで来てますし、あとは出遅れだけかなと。






    土曜は◎スズカデヴィアスということで、好調!


    今回2レース挙げたいと思います!

    的中実績はこちら!!!



     
    競馬 ブログランキングへ
    1クリックお願いします!


    東京10R 紅葉S


    ◎オコレマルーナ



    明らかにグレーターロンドンは強いんだが、穴ではこれ。


     オコレマルーナは紅葉Sでダッシングブレイズと0.1差、湘南Sでストーンウェアとタイム差なしと強い競馬をしているんだが、この2レースともスローからの上がり勝負でペースが流れたりすると結構もろい。
    2走前も、4走前のバーディイーグルのやつは大敗しましたがペース流れてますからね。


    スローになれば1600万上位なんだが、安定はしてないので人気はしていない。




    東京12R


    人気ブログランキングへ
    クリックしてプロフィール欄で見れます!

    人気ではあるんだが、この馬ってなんだかんだ馬券外とかあって買いどころが・・・
    という馬なんだが、この馬場、スローになりやすい東京1800なので今回実力発揮できそう。

    連は堅いと思うので馬連で。 

    的中実績はこちら!!!



    ↑1クリックお願いします!


    自信はあまりない。なんせ馬場が読みにくいのでね。。。
     


     京都は自分が思ったより馬場が重くて、この馬場ならキレ勝負という感じではないかなという印象。


    ただある程度前残りというのは変わらず、京都1200という舞台設定を考えても追い込みは軽視したい。




    ◎ブランボヌール
    ○ラインスピリット
    △ソルヴェイグ、ネロ、セイウンコウセイ

    ◎ブランボヌールは重い馬場になったのはプラス。
    33秒台の上がりが使えていないのがかなり気になるが、たぶん大丈夫だろう。


    スプリンターズS0.3差でほとんど3着以下は差がないと思うし、キーンランドで20kg以上体重増の休み明けでしっかりソルヴェイグには勝っているわけで、それを考えたらこの人気なら本命で。


    ○ラインスピリットは前走58kgでの好走からの一戦でOP組では最上位だろうと。

    内枠で先行できるし、相手筆頭で。




    的中実績はこちら!!!




    競馬 ブログランキングへ
    1クリックお願いします!

    白富士Sの予想です。、



    馬場はなんとも言えないんだが今のところは高速馬場想定です。


    重かったらまた変わるかも。




    ペース想定とはスローからのトップスピード戦。
    逃げ馬が不在ですしね。スズカデヴィアスがどう出るかによりますが。



    ◎スズカデヴィアス
    ○マイネルラフレシア
    △ヒラボクディープ、ケツァルテナンゴ、ライズトゥフェイム、プロフェット







    ◎スズカデヴィアス



    いつか穴を開けると思っていて金鯱賞でもポツンマジックで痛い目に遭ったんだが、ここでも。

    戸崎騎手なのでもうちょっと無難に乗ってくれることを込みで本命。


    金鯱賞で本命にしたときの予想では•••


    この馬が強かったのは京都記念でしょう。
    なんといってもタイム差なしでラブリーデイの2着という素晴らしいレース。

    ラップは
    12.8 - 11.4 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 11.4 - 11.0 - 11.6

    でスローからのラスト4ハロンで少し加速してからの3ハロントップスピード勝負。


     
    その中でラブリーデイ一回捉えられたが、そこから粘りに粘ってハナ差まで持ち込んだだから大したもん。
    ラブリーデイの評価がイマイチ上がりきらなかったのも、「スズカデヴィアスとハナ差だもんなー?」というのもあったと思う。
    もちろん秋天勝てるレベルかというとそれは違うと思うが、重賞でも通用するレベルの走りはしてると思う。

    比叡Sもほとんどやってることは一緒。
    スロー逃げからラップは
    12.9 - 11.6 - 12.5 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 12.7 - 11.8 - 11.1 - 11.1 - 11.5

    でこれも逃げながら上がり二位で完勝。
    スローからのトップスピード勝負になればかなりしぶとい馬であることがわかるだろう。



    今回の白富士Sはスローになる可能性たかそう。更に高速馬場想定なので予想オッズ10番人気なら妙味あり。


    金鯱賞はポツンのなかでも上がり最速を記録しているし、リゲルSも追い込みで5着までは来ているので衰えはまだ大丈夫そう。

    東京はダービー以来でコース適性どうかっていうのはあるがこの人気ならそのくらいは無視しても。




    ○プロディガルサン



    展望で書いたように、ダービーと東スポ杯を考えれば実力は明らかに上位。

    4歳世代はクラシック戦線で全然ダメという馬も活躍できているし、仕上げに関してはノーザンファームだから大丈夫だと思うし特にケチつけるところはない。




    ○マイネルラフレシア



    東京の適性が高く、ある程度先行できれば崩れない。

    プロディガルサンの次点として。



    ↑クリックしてプロフィール欄にのってます!


    オクトーバーSで結構いい競馬をしているんだが、2000mになるとパフォーマンスを落とすっぽいのが怖い。

    ただ東京はいいし、前にいけるのも今回プラスだろう。

    穴で一考。



    的中実績はこちら!!!



    ↑1クリックお願いします!



    古馬OPの白富士Sの展望です。

     プロディガルサン

    今のところYahoo!の天気では晴れということで、良馬場。
    馬場は読みにくいですね。
    前の開催の開幕週は雨が残った影響で差しがバンバン決まるという感じだったんですが、普通なら高速馬場で内が少し有利なのでそれで予想していきます。



    ラップ的にはこのメンバーだとペースが流れることはないと思うので、スローからのトップスピード戦でいいと思います。

    あと脚が一瞬しか使えない馬は割引したいかな。




    それでは出走馬分析。





    プロディガルサン


    菊花賞でも評価していたくらい。枠次第ではもうちょっとと思っていたが・・・


    東スポ杯が馬場が軽くて、
    12.9 - 11.7 - 12.3 - 12.4 - 13.1 - 13.4 - 11.5 - 10.9 - 11.3

    ドスロートップスピード戦。

    上がり勝負だったが、この手のレースでは3歳でもトップレベルだったスマートオーディンと0.2差。
    スマートオーディンはダービー6着ですからね。


    プロディガルサンもダービーでかなりいいレースをしていて、ダービーは上位の馬はほとんどが差し馬だったんだが、エアスピネルの次にまともに先行して残っている。しかも大外枠発走ということを考えたらかなり強い内容だろう。

    現4歳はクラシック路線にいけなかった馬でもバンバン活躍しているような世代なので、クラシック中上位組のこの馬がここで負けるのか?

    と思ってしまうが。

    重い馬場にならきゃ重めの印で。





    スーパームーン





    スーパームーンが今まで戦ってきた相手はそこまで強いとはいえない。

    AJCCは相手がショウナンバッハ、マイネルフロスト、ヤマニンボワラクテだったがまったく今活躍できていないし、ディセンバーSも
    相手は3kg斤量差不利のトーセンレーヴ。


    馬場は少し重いほうがベターだと思うので、それがどう転ぶかだが、あまりトップスピード戦というのは得意ではないと思う。


    休み明けの成績は一見良く見えるが、ほとんどが条件戦の話。
    なのでプラスではないし、ここまで人気するのは・・・





    マイネルラフレシア






    プロディガルサンが2着の東スポ杯で3着というところで能力は高い。

    1600万下勝った甲斐路Sが
    13.2 - 11.0 - 11.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 11.3 - 11.1 - 11.9

    で好走した東スポ杯と良く似たレース。


    逆にディセンバーSみたいに重い馬場で
    12.8 - 11.4 - 12.7 - 12.4 - 12.2 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 12.2

    このようなタフな展開になってしまうと大きく崩れてしまう。


    今回馬場が重いか否かというのは少し気になるが、メンバー的にペースが引きあがりそうもないし、
    好走しそうではある。
    ただ人気は結構しているな・・・
    というイメージ。



    ケツァルテナンゴ


    去年の白富士S勝っているんだが、3着ハギノハイブリットはトップスピード戦でそこまで強い馬ではなく、
    ファントムライトをどう見るかなんだが・・・

    カシオペアみたいに京都までの高速馬場になるとパフォーマンスをおとしているので、
    抑えが妥当かなと。





    プロフェット



    プロフェットはどちらかというと重い馬場での持続力勝負が向きそうなタイプだと思う。
    萩Sで負けていますし、東京というよりは小回りで少し重めの馬場で見たいかな。

    ただ未知数な部分が多いので余裕あったら抑えくらいのイメージ。






    人気馬について見ていきましたが、プロディガルサンは明らかに抜けているかなと。
    ノーザンファームで休み明けもそこまで心配ないかな。


    スーパームーンとかはこのメンバーでこの人気だと買いたくはないかなという印象。



    ただプロディガルサンを素直に本命にしても面白くないので・・・

    穴軸候補を一頭挙げます!

    人気ブログランキングへ

    クリックしてプロフィール欄で見ることができます!


    想定されている騎手が割とポジションを取り、無難な競馬をするイメージがあって、乗り替わりはかなりプラス(騎手の腕とかではなくて)。
    前走はなんだかんだ掲示板には来てますし、能力の衰えはなさそう。

    もともと高速馬場でのトップスピード戦ではG1馬ともやれていた馬。
    京都巧者と思われそうだが、このメンバーなら十分通用する余地あり。

    あとは想定されている騎手が乗ってくれるか、調教がどうか、馬場が軽めであるか。
    これが全部ドンピシャに当てはまったらプロディガルサンとのワイドを厚く買いたいかな。


    このページのトップヘ