「適性バー」で読み解く競馬予想ブログ!回収率150%目指す!

「馬場」「ペース」「レースの性質」の三つの適性から、馬自体の「適性バー」を導き、そのレースに問われる適性と、馬自身の適性が合致した馬を本命にする予想です。更にローテーション、妙味にも重きを置いて総合的に予想を組み立てます。 2017年重賞複勝回収率144%と好調! 愛知杯◎サンソヴール、東京新聞杯◎プロディガルサンなど穴目からの本命も的中多数!

    2016年09月

    まず狙う馬としては中山ということでトップスピードに達するまでかなり時間がかかり、じわじわ伸びてくるような馬は軽視。内枠はもう消し。


    これに当てはまる馬はベアインアマインド、パーシーズベスト、ウインファビラスでしょうか。


    ベアインアマインドは未勝利を見てもらえればわかりますが、東京で勝った未勝利は途中まで2着の馬にかなり迫られるも、残り100くらいから突き放してゴール。逆に2着に敗れた中山の未勝利は先に抜け出した馬に離されてしまい伸びてきたころにはゴールイン。
    今回内枠に入ったのはかなり致命傷。

    パーシーズベストもかなり追って味があるタイプ。前走も阪神のペースが流れたレースでもあれだけで 伸びるのに時間がかかっているので中山はまったく合わない気がする。もっとタフなレースor東京or阪神外回りなら。

    ウインファビラスはこれに加え叩き。スローだとアルテミスでも見劣っているし、ある程度ペースが流れ消耗戦になってこそ。



    去年の開幕週の中山はエアレーションの影響か外伸びが決まっていたので逆にエンジェルフェイス、クィーンズベストのように目標になってしまう馬は危険。


    これらを踏まえて印はこのようにしました。


    ◎ビッシュ
    ○フロンテアクイーン
    ▲パールコード
    ☆スマートルビー
    ★ファータグリーン
    △ゲッカコウ
    △ギモーヴ
    △ヴィブロス
    △クィーンズベスト

    ◎ビッシュ 


    これが内枠なら抑えで軽視かなと思ったが、大外はプラスだろう。 

    エンジンがかかるまで時間がかかる馬で、内枠でもまれるなら少し怪しいと思ったが、これなら大外からスピード載せていけばいいので問題ないだろう。 

    馬場もエアレーションにより外差しが決まる馬場だと思うので問題なし。
    逆に大外で差し馬だから中山危なくね?みたいな感じで人気落ちしてほしい。

    賞金も足りてないしここは仕上げてきているはずで。 

    ○フロンテアクイーン


    この馬クイーンカップの内容から追って味があるタイプだと思われているが、

    確かにタフな展開でもそれなりに競馬ができるが、意外と追い出すとすぐ反応してトップスピードを出せる馬。

    これはオークスを見ればわかる。

    オークスは内からコーナワークで中団まで押し上げられて直線。追い出したら馬群を抜け出して、残り300mくらいではビッシュに並ぶくらいの見せ場を作り出すが、後半は伸びあぐねてしまう。
    そこから後方にいた馬に差され6着。

    フローラSも追い出しを待って残り400mくらいから追い出したが、途中までパールコードをしのぐような競馬をしていたが、残り50mから垂れて結果的にアウェイクにも差され4着。


    これを見るとこの馬って実は追い出すと反応はいいけど、東京の長い直線では少し最後足りないという競馬になっているので、実は中山は合うんじゃないかなと思っている。

    菜の花賞はエクラミレネールに負けてしまったが、そのあと同舞台のNZTで3着。
    しかも少し1600は忙しい気がするので十分。


    トップスピードもオークスである程度見せられた。
    ラップは12.3 - 10.7 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.7 - 11.4 - 11.5 - 11.6

    スローからの上がり3ハロン戦。
    エンジェルフェイスが11.4-11.5で刻むところを追いつけているのでこの馬自身は11秒前半の脚は使っていることになる。

    中山2000ならトップスピード戦になってもそれだけの脚が使えれば十分だろう。

    本当は中枠がよかったが直線でうまく外に出せるように蛯名騎手がエスコートしてくれれば。


    問題は賞金が1100万でG1は間違いないラインであることと内枠で人気がどれくらい上がってしまうか・・・
    6番人気ならまぁ及第点だが・・・






    ▲パールコード


    トップスピード戦でもミッキーロケット、ナムラシングンといい勝負をしているのでここは普通に有力。中山も走りますし脚質に幅があるのもプラス。
    ただオークス回避したことから秋華賞目標は間違いないのと思うので、賞金も足りてることから少し仕上げ面で不安。まぁ賞金面ならフロンテアクイーンも足りてはいるんですけどね。


    ☆スマートルビー


    新潟で見せた一瞬の脚はすばらしかった。
    去年紫苑Sで良かったクイーンズミラーグロ、エバーシャルマンは新潟のトップスピード戦でいいレースしてた馬でデータ的にも新潟のレースを叩くと成績がいい。
    今回は重賞なのでオークス組も少しは仕上げてくる可能性あるが。


    ★ファータグリーン

    新緑賞は悪くない内容で、このメンバー相手にこれだけやれるならここでも通用レベルだと思うが
    シンガリからの競馬のリスクもあるので。



    エンジェルフェイスを消した理由としてはやはり前に行く馬のなかは目標になってしまう可能性があること。
    さらに藤原厩舎の休み明けなので賞金も足りているしここは見送り。






    中山8R タニセンビクトリー

    休み明けが多いので本命はこの馬。

    未勝利はビービーバーレルに圧勝するくらい強かった。
    その後長期休養を挟んで、前走は出遅れて、最後追ってなかったし、+14kgとすべてがかみ合わなかった。

    今回は2戦目でビービーバーレルを破った小回りに替わって、ラップ的にも合う。
    外差し決まる馬場になっていればチャンス大。


    阪神8R アイノフシギ

     

    2走前長期休み明けで、そこからまた3ヶ月弱空いての初めての芝で0.8差の9着。

    ただもう後半の小倉だったので、かなり差し有利で、フロレットアレー以外上位はすべて後方にいた馬だった。

    4コーナーで前にいた馬のなかだとフロレットアレーを除けば0.1差くらいだった。

    今回久しぶりに間隔を詰めての出走でおそらく状態は上がってきていると思うし、前残りになればチャンスは出てくると思う。

    藤岡弟というのもいいですね。




     

    今日22:00から競馬ナンデのツイキャスで紫苑Sの予想を話します!
    ほかにも日曜の重賞などブログよりも先行で話すのでぜひ聞いていただけるとうれしいです!
    URLはこちら↓
    http://twitcasting.tv/c:nandecas 

    紫苑Sについて簡単に書きたいと思います。

    ちなみに詳しい印などは明日の競馬ナンデのツイキャスの方で放送するのでぜひ来ていただけたら嬉しいです。



    紫苑Sは今年から重賞なので、関東の有力馬がこっちに出てきています。

    なのでラップ傾向はあまりあてにならないでしょう。そもそも中山2000は騎手の動き方によって淡々と持続力が問われたり、スローから途中で流れてトップスピード持続戦になったり、上り3ハロンだけの競馬になったりとまちまちです。


    更に重要なのは去年から導入されたエアレーション。

    去年の紫苑ステークスはホワイトエレガンスが前目で粘りましたが、あとは全部外差しでした。

    中山開幕週だから前残りだ!
    というのはあまり通用しなくなっています。
    実際京成杯AHも外から差し馬殺到してましたしね。


    馬券内のクインズミラーグロ、エバーシャルマンとかはトップスピード持続に秀でていた馬。


    なので中団からトップスピード持続ができる馬を狙いたいですね。
    おそらくラップ的にもトライアルであることから、前半スローで残り800、600で流れるレースになると個人的に踏んでいます。

    ただこれは予測でしかなくて、先行馬が多いので淡々と脚を使わされる展開にもなる可能性はあります。

    ここら辺人の考え方でしょう。展開をバチッと当てるなんて無理ですから。





    ということで出走馬分析いきます。



    ビッシュ



    中山もこなせていますし、外差し決めれますし、賞金足らないから状態も上げてくるでしょうし、能力抜けていますし。

    嫌う要素があるとしたらかなりちっちゃい馬なので馬群に包まれる競馬をすると少し不安ではあります。

    もし飛ぶならば、外をぶん回して届かないか、馬群に揉まれてぶつけられて終わるか。





    パールコード



    先行馬だと有力でしょうね。

    ナムラシングン、ミッキーロケットとかと接戦してる馬ですし、そのあとの500万も強かったです。

    普通に買います。



    エンジェルフェイス


    少し能力は落ちちゃいますよね。

    今回前に行く有力馬が多いんですが、先ほどいったように差しが決まると踏んでいるので、残っても2頭。

    賞金足りてますし、藤原厩舎の休み明け。

    ストレイトガール、フィエロの件もありますしここは軽視。



    クィーンズベスト



    普通に前に行く馬の中では有力だと思います。
    戦ってきた相手もレベルが違う馬ばかりですし、前走はハマったマルターズアポジーにやられてしまっただけでそんな悲観することもない。




    ヴィブロス


    前走は中京最終週ということでかなり特別な馬場。
    福永騎手も完全に馬場バイアスを読みきっていましたし、あの0.7差を額面どおりに受け取っていいかというと微妙。

    ただメンバーは強かったのと、馬場バイアスで浮上あるか?



    フロンテアクイーン


    ここまで人気ないのは意外。

    オークスでは早めにビッシュの隣に並ぶような見せ場を見せましたし、能力の割に評価を落としている。


    菜の花賞はエクラミレネールに敗れましたが、そのあとニュージーランドトロフィーで3着に来ますし、この馬には距離が短い印象を受けた。


    前走で見せたトップスピード持続力が蛯名騎手のエスコートで去年のクインズミラーグロみたいに使えればチャンス。



    あと穴目で面白そうなのは、スマートルビーとかゲッカコウですかね。

    スマートルビーはあまり長い脚が使えない感じがしている。ただ前走はわりかし強い内容だったのでうまく競馬できればチャンス。


    ゲッカコウはクィーンズベストと中山では差のない競馬をしているのに人気落ちまくり。
    マイネルの馬ということで、こういうところの仕上げはきっちりとしてそうですし、内をするすると差し込まれたら怖い一頭。



    それでは後半の出走馬分析いきます。


    トウショウドラフタ

    前走は不利な内を入りましたが、タガノエトワールはしっかり伸びているわけであの敗戦は普通にダメ。


    中山はそんなにいい気はしませんし、未知数な部分も多いですが抑えまでですかね?



    カフェブリリアント


    正直驚きの人気。

    完全に人気の盲点になってますね。おそらく戸崎騎手が乗るので、人気は上がってくると思いますが•••


    この馬OP戦みても、条件戦をみても急なギアチェンジや、トップスピードを問われる展開のが危うい競馬をしているんですよね。

    府中牝馬、今年と去年の阪神牝馬のように淡々と流れる方がいいんですよね。

    そうするとターコイズ、関屋記念は適正外、さらにヴィクトリアマイルはただのハイペースに巻き込まれただけと度外視できるのでペースがそれなりに流れて淡々とすれば安定しています。


    阪神牝馬なんて休み明けで斤量プラス1kgされててスマートレイアーと0.2差、ウインプリメーラはほとんど差なしまでもってこれているのを考えれば実力は上位。

    おそらくウインプリメーラ、スマートレイアーがでれば人気しそうなのに。


    休み明けですが、堀厩舎の休み明けなのである程度信頼は置けそうで調教が悪くなければこの人気なら本命までありえるかな。




    ダンスアミーガ



    中京記念、関屋記念ともに強い内容で今までのレースってなんだったんだ?という印象。


    どんな展開でも急に好走する感じがするんですが、誰かちゃんとした理由付けがあるなら教えて欲しいです。


    考えられるのは状態がすこぶる良いということでしょうか。
    とりあえず抑えて損はないと思います。




    ペイシャフェリス


    前走は相手が弱すぎますし、今回マイラーでも結構強い馬もいるのでここは厳しそう。


    アルマディヴァン


    この馬も買っといて損はないでしょうね。

    中山牝馬Sで4着もありますし、中京記念も早めに抜け出す強い内容だった。


    まぁ実力が足りるかといったら微妙だが抑えておいて損はないだろう。



    シベリアンスパーブ


    京都金杯で差し勢で1番良い競馬してたのはこの馬でしたし、チャレンジカップも相手関係をみれば上出来。


    福島民報杯は距離、洛陽Sはドスロー前残りで言い訳は付くので、ここ最近の競馬は度外視。


    中山も得意なのでこの人気は不当。

    問題は状態面か。


    ということで大体終わりました。

    ダノンプラチナ、ロードクエストは地力的には上ですが、3番人気以下は能力は団子だと思うので人気ない馬もチャンス。

    状態次第でカフェブリリアント、ダイワリベラル

    人気が下がれば休み明けではないラングレーが本命候補ですかね。




    このページのトップヘ