「適性バー」で読み解く競馬予想ブログ!回収率150%目指す!

「馬場」「ペース」「レースの性質」の三つの適性から、馬自体の「適性バー」を導き、そのレースに問われる適性と、馬自身の適性が合致した馬を本命にする予想です。更にローテーション、妙味にも重きを置いて総合的に予想を組み立てます。 2017年重賞複勝回収率144%と好調! 愛知杯◎サンソヴール、東京新聞杯◎プロディガルサンなど穴目からの本命も的中多数!

    2016年05月

    展望その2です!


    もし高配当を狙うならここらへんをうまく織り交ぜなければいけません。

    しかしモーリスは実力抜けているが状態面に不安?
    リアルスティールも海外帰りで、ムーア騎手から福永騎手へ、そして初マイル。
    サトノアラジンは叩き3戦目だが、京王杯組の成績はもともと悪い上に、サンライズメジャーが追い込んでこれちゃうくらい追い込み有利展開。しかも善戦マンの割に人気しがち。
    イスラボニータは最近不甲斐ない。

    と、人気サイドに不安が一切ないということはないです。
    正直サトノアラジンから下は圧倒的な差はないと思いますし。


    ということで出走馬分析いきましょう。


    フィエロ

    もちろん実力はありますが、全部京都のお話。前走は外回したからダメだったと思う人も多いと思います。

    でもいくら仕上げが緩いとは去年は詰まって3着に来ているのに、今年は全くダメ。
    なんかこの馬中緩みして上りが速くなった方がいい気がするんですよね。

    タフな展開になると善戦止まりになってしまう。しかも京都より東京のが明らかにタフになりますからそこらへんはマイナス。

    あとたぶん同厩舎のストレイトガールと被らせて、おそらくストレイトガールくらいの上積みを期待する人もいるかもしれませんが、

    ストレイトガールは東京高速マイルが得意なのであって、タフすぎる阪神マイル
    は全く合わないんです。
    もちろん仕上げが緩いのもあると思いますが、ストレイトガールにとって阪神マイルから高速東京マイルに変わるのは大きなプラスなわけです。

    今回フィエロは条件悪化なのでストレイトガールみたいな上積みを期待して人気になるなら切るかもしれません。


    ロサギガンティア

    この馬は強いです。前走とか上位勢のなかで唯一ある程度先行して粘ったし、あの時めちゃくちゃ外伸びだったので内から抜けてきたのは実力を感じさせました。

    問題は1600をこなせるか否か。
    こなせれば馬券ナイあってもおかしくないと思います。


    クラレント

    マイラーズカップ凡走からの安田記念激走を狙ってたんですけど、好走しちゃいましたね。

    右回りのクラレントは力が8割だと思ってるので、そのクラレントが3着に来れたのは、展開か?メンバーレベルが弱いのか?クラレントが覚醒したのか?

    ただ今の東京は前残り気味なので買わなきゃいけないでしょうね。


    ダノンシャーク

    ローテをみても安田記念を狙ってるなんて到底思えないですよね。

    そもそも阪神カップなんで使ったの?って感じ。

    毎日王冠から間隔2ヶ月以下でずっと使っている。こんなローテで上積みあるのかというと微妙。


    あと前走は勝たなきゃいけない競馬でしたよね。明らかにマイルCSと同じ感じの流れで内から抜け出した。
    2年前たったらG1でも勝ってたくらいなのに、まさかクルーガーに負けるとは思わなかった。
    クルーガーも京都はあまり得意とは思わないので、ベストの条件ではなかったはず。

    衰えてないと阪急杯くらいまで思ってたが
    やはり衰えを認めざるを得ないかな。


    ということでその2終了です。

    ダービー全然だめでした。
    リオンディーズとマカヒキの位置どりは逆だと思ってました。川田騎手うまかったね。しかもマカヒキも強いし、菊花賞トライアルどう買えばいいんでしょうか。正直今までの予想はマカヒキの追い込みのリスクに頼って期待値を考えていたので、マカヒキが自在に立ち回れるならばそのリスクは消えて無くなりますからね。

    ただまだ流れたペースで、ポテンシャル戦になったらまだケチつけれるかなと思ってたり•••

    あと某トラックマンがもう馬場に入る前かはリオンディーズ飛ぶのはわかってましたよ!とかレース終わったあとに言ってたのに腹が立ちました。正直それまでの解説みてもありきたりなことしか言わないのにレース後になって偉そうに。

    高松宮記念の予想の時に、去年の高松宮記念は1000万下の岡崎特別よりタイムがわるいから、高松宮記念は1000万下くらいの凡戦だと言い放ったトラックマンです。

    それでレッツゴードンキを本命にしてたんです。
    凡戦なのに去年高松宮記念3着だったミッキーアイルは対抗になってるんです。

    もうわけがわからない。こんな人が偉そうに解説してるのが腹立って仕方ない。

    BS11にもなるべく出ないでほしい。


    まぁ言いたいことはよっぽとブログランキング上位にもおられる方のが納得できる論理持ってる人が多い。ということ。

    上を目指すために頑張っている人と、なにをしても会社からお金がもらえる人の予想の違いですよね。

    レッツゴードンキにそもそもスプリントのスピードがないって言ってた人かなりいましたからね。


    自分も上を目指せるよう頑張ります!








    ということで安田記念です!


    今回は出走馬分析から!



    モーリス

    検疫明けとかありますが、安田記念以来だったマイルCSで外枠から普通に勝っちゃったのを考えれば、今の能力で敵いるか?と思う。


    スクリーンヒーローの晩成の血があるようで、安田記念よりマイルCSのほうが強かったし、マイルCSよりチャンピオンズマイルのが強かったし、どんどん強くなってる気がします。

    よほど調教過程に難がなければ連は固いんじゃないですかね?



    リアルスティール


    強いのは承知です。

    しかしモーリス買うならここらへんはケチをつけなければいけませんから無理やりケチをつけます。


    ケチ1つ目は、前走の内容。ドバイターフは海外勝利というのでだいぶ評価されますが、ソロウがいなかったあのメンバーはそんな強敵だったか?と思えないこともない。

    ケチ2つ目は詰めの甘さ。ドバイターフは勝ちましたが、詰めが甘い。

    ケチ3つ目は明らかに人気になりすぎること。おそらくモーリスを買いたくない人の対抗格として出すのがこの馬です。

    そうすると明らかに人気してしまうでしょう。 マイルの実績抜群のモーリスに対し、初めてハイレベルなマイル戦に挑むこの馬が対抗格になれるのか?

    それが重要でしょうね。そこがいけるなら高評価でしょう。


    サトノアラジン

    終わってみれば京王杯って外差し抜群に効いてましたよね。

    サンライズメジャーが追い込んで来れちゃう展開です。さらにだいぶスムーズさを欠いていたダッシングブレイズですら4着。

    めちゃくちゃ恵まれてるんですよ。
    よっぽどロサギガンティアのが強いんじゃねぇかなと思うくらい。

    安田記念はタフなレースになるので、どちらかというと、瞬発力勝負向きのこの馬に向くか?



    イスタボニータ

    ローテと東京適性は間違いないですが、なぜか最近ゲートが悪いのが気になる。

    あとこの馬もどちらかというと一瞬の足を使うタイプであまりタフな展開になりすぎるといけない印象。

    それが中山記念で2連続凡走してる理由だと思っている。

    毎日王冠なんて最初は一瞬の脚で抜け出すけど、どんどんラップが落ちると、後退してディサイファに負けちゃう。

    しかしそれでも東京で馬券内には来るので悩みどころ。

    ということで人気サイドは終わりました。

    自分的にはモーリス以外はそんなに信頼していいの?って感じの馬ばっかりです。

    穴馬にもワンチャンスある馬が転がっているのでしっかり分析したいですね!










    最近の土曜日の予想は本当ひどい。

    精進します。


    ということでダービーの予想です。

    風の話など展望はこちら
    展望 その1
    http://neonia0926.blog.jp/archives/3641210.html
    展望 その2(皐月賞における風の影響のお話)
    http://neonia0926.blog.jp/archives/3658578.html
    展望 その3
    http://neonia0926.blog.jp/archives/3659303.html
    展望 その4
    http://neonia0926.blog.jp/archives/3677817.html
     
    ◎リオンディーズ
    ○サトノダイヤモンド
    ▲エアスピネル
    △ディーマジェスティ
    ☆マウントロブソン
    △マカヒキ
    △ヴァンキッシュラン


    馬連
    ◎-○▲△☆
    3連複
    ◎-○-▲△☆
    ◎リオンディーズ

    何回もいったが皐月賞で一番強い競馬をしたのはこの馬。
    枠も全然悪いと思わないし、人気も落ちるのはわかっていた。

    リスクといえばかかり癖くらい。しかし最近はほぼ大外みたいな枠ばっかりだったが今回は12番というバランスのいい枠。

    もう展望でいろいろ書きすぎてこれ以上書くことはないが笑

    ○サトノダイヤモンド

    ローテーションを見れば明らかにここがメイチ。

    精神力も備わっていて、ダービーの独特な感じも対応できそう。

    皐月賞も不利を受けながらよく最後伸びましたよね。
    瞬発力こそ少し劣るが、持続力勝負なるならば、馬券内は固いだろう。

    ▲エアスピネル

    前走有利とはいえない15番枠発走で、不利を受けながらよく頑張ったと思う。

    それにしてはいくらなんでも人気がなさすぎるので、距離不安はささやかれているが、ここは重い印。

    △ディーマジェスティ

    距離のびて東京コースはいいと思う。しかし1番枠はそんなめちゃくちゃプラスとは言えない。

    この馬は残り600くらいから追い出すズブい馬で、もし包まれて追い出しが遅れたらアウト。

    ☆マウントロブソン

    先行勢で風のあおりもある程度受けていたががんばった。
    先行できるのは強みですし、馬場を味方にできれば。

    △マカヒキ

    正直来ないでほしいが・・・
    前走は追い風に乗って、前の馬が完全にバテているところを差してきただけ。見た目はものすごい勢いで差してきたので東京コースであの勢いだったら差しきれると思う人も多いだろうが、それは長くいい脚を使えれば話は違うが、過去何戦かみても一瞬のトップスピードに定評があるのであって結局長い直線のコースに来ても早すぎる追い出しだとおそらく止まるかなと思う。

    △ヴァンキッシュラン

    マイネルハニーか厳しいラップを刻めば浮上し、スローになればなるほどダメというスマートオーディンと対の存在。ただ青葉賞は強かったので抑え。




    土曜の10R 白百合ステークスの予想したいと思います。


    ◎ロイカバード
    ○メートルダール
    ☆ジョルジュサンク
    △キンショーユキヒメ
    ×エテルナミノル


    1番人気本命なので相手は少なく。

    ◎ロイカバード

    きさらぎ賞負けたところで、自分だったらどっか叩いて白百合ステークス取りに行くだろうなと思ったら、本当そのままになった。

    京都1800は絶好の舞台ですし、相手は斤量+1kgされてる馬もいるが、ブラックスピネルやマイネルラフレシアとかよりは流石に強いでしょうし。

    ローテ的には完全にここを取りに来ているでしょう。馬券内は固い気がするが。


    ○メートルダール

    この馬は2400長いんでしょうね。
    共同通信杯がおそらく1番強かったレースですが、今回展開は同じ感じになりそうですから好評価。


    ☆ジョルジュサンク

    この馬は明らかに流れた方がいい馬。
    しかし京都の軽い馬場に合うかというと微妙なところだが、人気が全くないので穴で。

    △キンショーユキヒメ

    前走は500万下を快勝し、その相手もそんなに悪くなかった。ただ相手は一気に強くなるのでここでどうか。

    ×エテルナミノル

    全く人気なさそうだか、3着で拾っておく必要はありそう。

    ブラックスピネルは消します。ロイカバード軸なんでね。

    前走みて、ロイカバードよりは弱いのかなと思ったので、ここは思い切って切り。

    馬連
    ◎-○△
    ワイド
    ◎-☆×



    枠順確定しましたね!

    ということで一頭ずつ簡単な感想を。

    1-1 ディーマジェスティ

    もし追い込むなら、この枠はプラスか微妙ですね。これだけの人気馬ですからつまるリスクは避けたい。
    人気もこの枠ですしかなりしそう。
    エイシンフラッシュみたいにうまく中団で位置取って、前が開けば。

    1-2 マイネルハニー

    絶好枠ですね。展開によって一発あるか。

    2-3 マカヒキ

    皐月賞も同じこと言いましたが、どうせ大外ブン回しです。なので後方にいくのが少し楽になった程度で、これで好枠で人気するなら嫌いたい。

    2-4 レインボーライン    

    いい枠ではあります。

    3-5 エアスピネル

    先行できるこの馬にとって、この枠はかなりいいですね。ディーマジェスティとかマカヒキより枠の恩恵はある。
    一気に上位争いに浮上じゃないですか?

    ちなみにエアメサイアがオークス2着した時もこの枠だったりします。縁がありますね。

    3-6 アグネスフォルテ  

    いい枠ですね。なかなか不気味な存在になった。

    4-8 サトノダイヤモンド

    先行するのも、差しに回るのもいい枠ですね。ルメール騎手がうまく回りを見て立ち回れれば。  

    5-9 マウンドロブソン

    最低限の枠でしょうね。これより外になると少し上位は厳しいですからね。

    5-10 スマートオーディン

    この馬は毎回外回して強い競馬してるので、中枠はあまりいいとは言えないですね。

    6-12 リオンディーズ 

    有力馬の中ではよくない枠ですが、折り合いつけて、外に出すにはいい枠じゃないですかね?  最近外枠ばっかりでしたし、中団で競馬するならいい枠ですね。

    6-14 ヴァンキッシュラン

    うーん、皐月賞組に対抗するには厳しい枠か。

    有力馬はみんないい枠ですね。

    特にエアスピネル、サトノダイヤモンドはかなりいい枠じゃないですかね。

    マカヒキは内枠で人気しすぎるなら嫌な感じ。

    ということで枠順確定後の展望でした。

    このページのトップヘ