馬場は高速。おそらく回復傾向だと思う。


ペースはちょいハイから平均で予想していく。先行馬がかなり多いし、新潟1600は流れるときは結構追走力問われるのでそこに注意。




◎ウキヨノカゼ
○ダノンリバティ
▲ロードクエスト
△ロサギガンティア、ブラックムーン、ウインガニオン



馬券 ワイド
◎-印


◎ウキヨノカゼ




ロードクエストと迷ったんだが、調教の良さとオッズでこっちに。


ウキヨノカゼは馬場が渋らなければしっかり結果を残してくれる馬。
だいたい負けるパターンとしては、前残りかドスローのことが多い。

今回はペース流れてある程度差しも届くだろうし、それについてはクリア。

あとこの馬は福島牝馬Sを勝っているが、本質的に速い馬場の方が向いていると思っている。


3着に来た2年前のスプリンターズS、去年の高松宮記念、去年のヴィクトリアマイルを評価している。


2年前のスプリンターズSはわかりやすく強い。去年の高松宮記念は超高速馬場で、追走自体はしんどそうだったが、ラストものすごい追い込みを見せた。

ただスピードに乗ったところで前が塞がってしまい不発にはなってしまったが、地味に上がり最速。
もし、あそこで詰まらなかったら掲示板内はあったのかなと。

ストレイトガールが勝った去年のヴィクトリアマイルは7着ではあるが、マジックタイム、ルージュバック、スマートレイアーとなどの一線級の馬と0.2とかなりがんばっている。


ターコイズSは結構うまくのっても・・・って感じだったし、福島牝馬Sもメンバーレベルが微妙なので個人的には高速馬場の方が良さは出ていると感じる。


ペースが速くなると追走面に不安がでるが、ウキヨノカゼはおっつけてもなんだかんだ伸びてくる馬なので、あまりそこは気にしなくていいかな。もともとスプリンターだったわけだし、このメンバーに入れば追走面での問題はないと思う。



いい枠引いたし、調教もかなりいい、オッズも妙味ありなので本命。




○ダノンリバティ



前走は内前残りの中大外ぶん回しで5着とかなりいい内容。
去年の内容を考えたらここでも期待できるし、ヤングマンパワーと違ってペースにもある程度対応できるので。



▲ロードクエスト



上がりが速いレースで結果が出ていないのが心配で、早熟だと怖いので3番手に。
もともとの素質を考えたらここでもかなり上位だとは思うが・・・