今のところの天気は曇りということなので、今日の馬場を参考に予想します。

今日の11Rを見ると1000万下の割にはかなりの好時計で、2000m戦でも500万下で2分を切るくらい馬場は高速だった。

そうなると、例年よりも少し軽い馬場での小倉記念で少し捻る必要はあるかなと。


おそらくメンバーを見るとそこまでペースをガンガン引っ張ってく馬もいないし、先行馬が多いわけではない。というか出足がそこまで速くない馬が多いので前半はスロー~ちょいスローになるかなと思っている。

仮にバンドワゴンが逃げたとして、バンドワゴン自体スロー逃げが多い馬なのでそこまで気にしなくていいかなと思っている。




◎ヴォージュ
○ストロングタイタン
▲フェルメッツァ
▼ベルーフ
△スピリッツミノル、タツゴウゲキ、カフジプリンス、ケイティープライド







◎ヴォージュ



スローである程度高速馬場ならこの馬。

前走は結構この馬にとって速すぎるペースでの追走になってしまったのが原因かと。

自分が注目したいのが下鴨Sでラップは、
12.4 - 11.5 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.5 - 11.6 - 11.4 - 12.0

まず追走面から考えると、この馬自身は59秒後半くらいで追走していて前走ほどのペースでなければ脚を使ってくれることがわかる。


そしてタイムが1:58:2とこのメンバーでも良い持ちタイムを持っていて、東京などの高速馬場開催で好走していることから、今の小倉の高速馬場にも対応できそう。


上がり勝負というよりは、11秒後半くらいの脚を長く使わされるレースで好走していて、TS戦になりにくい小倉にも合っていると思う。


今日の小倉を見ると、先行有利だったし内枠をゲットと好条件揃った。人気も前走のおかげで落としたのでここで狙う。



○ストロングタイタン



正直強い馬だとは思わないが、タイムがそれなりに出る馬場ならそこそこ勝ってきている。重い馬場で泣ければそれなりの結果は残す。

小倉大賞典は内を回っているので、不満ではあるがペース速かったし、しょうがない部分もあるか。



▲フェルメッツァ


福島民法杯は強かったし、前走は休み明けということで仕方ない。
高速馬場がどこまで・・・という感じだが、内枠先行できるということで少し評価を引き上げた。




▼ベルーフ



ベルーフは休み明けこそ不安ではあるが、目標はここだったと思うし注意かな。
前有利なのと、少し馬場が軽いのは逆風だが適性は抜群なはずだし、人気も意外としてないので。