馬場は結構高速馬場。


ペースはすごい読みにくく、マルターズアポジー次第か。
おそらく早仕掛けにはなると思うので、ロンスパorそれなりの消耗戦になるか。



◎バーディーイーグル
○ゼーヴィント
▲タツゴウゲキ
▼フェルメッツァ
☆スズカデヴィアス
△1,6,9,10,11




◎バーディーイーグル


ちょっと思い切った本命。


前走前々走はそこまで悪くない。

エプソムカップは完全に前残りのレースで、後方勢はどうしようもないレース。
その中でバーディーイーグルは、唯一後方から追い込んできている。
2走前も上がり勝負になり不利展開になったが、5着。


おそらく福島適性がないだろう・・・と戦歴から感じて、人気はしていないが、どちらも結構ロスのある競馬。
小回り適性だけを見るなら、常総Sは結構いい競馬で、直線で進路がなく置いてかれたが、最後はアデイインザライフ、ストレンジクォークに食いつきタイム差なし4着。


おそらくマルターズアポジー次第で、レコードに迫るレースになることも考えられる。馬場も軽いですし。
ただこの馬は、ハイペースのむらさき賞は勝っていて、そのときのタイムは1:45.0とかなり良いタイム。戦歴を見ても、高速馬場適性は高そう。


内枠から本命を・・・と思ったが、それぞれちょっと決め手に欠けたので、5番のバーディイーグルに。
ロスのない競馬を期待したい。



○ゼーヴィント


ハイペースになったとき不安はあるが、アルバートドックみたいに乗れば、メンバーを考えても問題ないと思う。


▲タツゴウゲキ



本命にするか迷ったが、速いタイムが出ると少し怖い。
寿Sがちょっと速いタイムが問われてダメだとすると今回もきつそう。
ただクィーンチャーム、イチダイなど前走以外でも強い相手とやれている。小回り適性は高いし、食い込みは十分あると思う。



相手はかなり広く。
フェイマスエンド、ソールインパクト以外は3連複なら流してもいいかな。