ダートはあまり予想しませんが、帝王賞の予想を。



◎ケイティブレイブ
○サウンドトゥルー
▲アウォーディー





基本はこの3頭で。3連系ならクリソライト、アポロケンタッキーを追加かな。





◎ケイティブレイブ




福永騎手が前走に恐れずペースを作っていけば全然チャンスあると思う。

前走はかなり強いレースだと思っていて、58kgという斤量面での不利、どうしても先頭に立ちたいコパノチャーリーに付き合わされたこと、コパノチャーリーを競り落としたと思いきや、グレイトパールに外からこられて、早仕掛けとなってしまい途中で脱落・・・と思いきや2着争いには残っていた。


フェブラリーSも距離が合いそうもないのになんだかんだそれなりに粘っている。
たぶんフェブラリーS、川崎記念の内容からG1だと足りないと言われそうな馬だが・・・


川崎記念自体がちょっとラップが特殊になるというのもある。
7.3 - 11.1 - 12.4 - 13.6 - 12.8 - 13.1 - 14.1 - 12.0 - 12.9 - 13.1 - 12.2
ラストの1ハロンでかなり加速を求められるレースになったし、道中かなり緩んだのもこの馬にとってきつかったのかなと。

基本的に厳しい流れで、他の馬の脚を使わせるという戦法が良い馬。
メンバー構成見ると、ケイティブレイブ自体この枠だとある程度だしていくと思うし、オールブラッシュは前走の内容見ると逃げたいと思ってるだろうし、クリソライトも動き次第では絡んでくる。

そうなるとある程度厳しい流れになりそうなので、この馬に向く流れにはなると考えた。


単純に他の馬の状態に不安がありますけどね。






○サウンドトゥルー



The 漁夫の利。

前が流れちゃえば一気の脚で追い込んでくる。
ということは今回は馬券内の確率は高いと思う。



▲アウォーディー


しっかり力出せばここは抜けている。
ただ休み明けだし、ソラを使うので頭狙いは非常に危険。




あとは他の馬の短評。



アポロケンタッキーは展開がどこまで合うかということ。

東京大賞典勝ったときみたいに、スローにはならないと思うし、ペースが流れても勝ってはいるんだが相手はピオネロ、グレンツェントレベル。

それプラス海外帰りということであまり買いたくはないかな。もちろんG1勝ったことでそれなりの売れ方はすると思うし。



クリソライトはこの馬も漁夫の利でワンチャンス。



ゴールドドリームは海外帰りはもちろん、東京1600が強すぎることが不安。
そもそも1800m以上で全く実績がないし、デムーロなのでいかにも人気しそう。

大井2000よりも東京1400の方が合うかなと思う。


オールブラッシュは川崎記念のギアチェンジに上手く対応、そして逃げて上手くいっただけだと思うので、消しで。