的中実績はこちら!!!



↑1クリックお願いします!



古馬OPの白富士Sの展望です。

 プロディガルサン

今のところYahoo!の天気では晴れということで、良馬場。
馬場は読みにくいですね。
前の開催の開幕週は雨が残った影響で差しがバンバン決まるという感じだったんですが、普通なら高速馬場で内が少し有利なのでそれで予想していきます。



ラップ的にはこのメンバーだとペースが流れることはないと思うので、スローからのトップスピード戦でいいと思います。

あと脚が一瞬しか使えない馬は割引したいかな。




それでは出走馬分析。





プロディガルサン


菊花賞でも評価していたくらい。枠次第ではもうちょっとと思っていたが・・・


東スポ杯が馬場が軽くて、
12.9 - 11.7 - 12.3 - 12.4 - 13.1 - 13.4 - 11.5 - 10.9 - 11.3

ドスロートップスピード戦。

上がり勝負だったが、この手のレースでは3歳でもトップレベルだったスマートオーディンと0.2差。
スマートオーディンはダービー6着ですからね。


プロディガルサンもダービーでかなりいいレースをしていて、ダービーは上位の馬はほとんどが差し馬だったんだが、エアスピネルの次にまともに先行して残っている。しかも大外枠発走ということを考えたらかなり強い内容だろう。

現4歳はクラシック路線にいけなかった馬でもバンバン活躍しているような世代なので、クラシック中上位組のこの馬がここで負けるのか?

と思ってしまうが。

重い馬場にならきゃ重めの印で。





スーパームーン





スーパームーンが今まで戦ってきた相手はそこまで強いとはいえない。

AJCCは相手がショウナンバッハ、マイネルフロスト、ヤマニンボワラクテだったがまったく今活躍できていないし、ディセンバーSも
相手は3kg斤量差不利のトーセンレーヴ。


馬場は少し重いほうがベターだと思うので、それがどう転ぶかだが、あまりトップスピード戦というのは得意ではないと思う。


休み明けの成績は一見良く見えるが、ほとんどが条件戦の話。
なのでプラスではないし、ここまで人気するのは・・・





マイネルラフレシア






プロディガルサンが2着の東スポ杯で3着というところで能力は高い。

1600万下勝った甲斐路Sが
13.2 - 11.0 - 11.5 - 13.0 - 12.8 - 12.5 - 11.3 - 11.1 - 11.9

で好走した東スポ杯と良く似たレース。


逆にディセンバーSみたいに重い馬場で
12.8 - 11.4 - 12.7 - 12.4 - 12.2 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 12.2

このようなタフな展開になってしまうと大きく崩れてしまう。


今回馬場が重いか否かというのは少し気になるが、メンバー的にペースが引きあがりそうもないし、
好走しそうではある。
ただ人気は結構しているな・・・
というイメージ。



ケツァルテナンゴ


去年の白富士S勝っているんだが、3着ハギノハイブリットはトップスピード戦でそこまで強い馬ではなく、
ファントムライトをどう見るかなんだが・・・

カシオペアみたいに京都までの高速馬場になるとパフォーマンスをおとしているので、
抑えが妥当かなと。





プロフェット



プロフェットはどちらかというと重い馬場での持続力勝負が向きそうなタイプだと思う。
萩Sで負けていますし、東京というよりは小回りで少し重めの馬場で見たいかな。

ただ未知数な部分が多いので余裕あったら抑えくらいのイメージ。






人気馬について見ていきましたが、プロディガルサンは明らかに抜けているかなと。
ノーザンファームで休み明けもそこまで心配ないかな。


スーパームーンとかはこのメンバーでこの人気だと買いたくはないかなという印象。



ただプロディガルサンを素直に本命にしても面白くないので・・・

穴軸候補を一頭挙げます!

人気ブログランキングへ

クリックしてプロフィール欄で見ることができます!


想定されている騎手が割とポジションを取り、無難な競馬をするイメージがあって、乗り替わりはかなりプラス(騎手の腕とかではなくて)。
前走はなんだかんだ掲示板には来てますし、能力の衰えはなさそう。

もともと高速馬場でのトップスピード戦ではG1馬ともやれていた馬。
京都巧者と思われそうだが、このメンバーなら十分通用する余地あり。

あとは想定されている騎手が乗ってくれるか、調教がどうか、馬場が軽めであるか。
これが全部ドンピシャに当てはまったらプロディガルサンとのワイドを厚く買いたいかな。