「適性バー」で読み解く競馬予想ブログ!回収率150%目指す!

「馬場」「ペース」「レースの性質」の三つの適性から、馬自体の「適性バー」を導き、そのレースに問われる適性と、馬自身の適性が合致した馬を本命にする予想です。更にローテーション、妙味にも重きを置いて総合的に予想を組み立てます。 2017年重賞複勝回収率144%と好調! 愛知杯◎サンソヴール、東京新聞杯◎プロディガルサンなど穴目からの本命も的中多数!

    また、ダメでした・・・

    本当いけない、4歳勢はみんな来ないだろと思ってたら・・・

    あとクラレントが来るとは・・・

    たぶんよほど内で立ち回ったのが好をそうしたのかなという感じ。


    1着のクルーガーは、やはり内をうまく立ち回っての勝利。
    これは誤算が何個もあった。まずスローにならなかったこと、46.2-46.4と割とタフな流れ。
    ラストは11.7-11.7-11.3-11.7と前半流れてから、淡々としたペースを刻みながら、例年瞬発力勝負だったのが、直線でどう脚を持続させるかの戦いになってしまった。この時点でレッドアリオンはまず用無し。まぁそれ以前の問題だったが。
    更にそのおかげで上がりは34.0とかなり遅い。自分はまず33秒台前半の脚が使えないとアウトだと思っていたので、今までの競馬を見てクルーガーはまずないと思ったら、 来てしまった。

    四位騎手がここまでいくのを嫌がるとは思わなかった。ここが大反省。昨日競馬予想tvでヒロシが「小牧騎手は久しぶりにクラレントに乗れるので思い切った競馬をするだろう」という話を真に受けていたらこのペースも読めたかもしれない。

    ネオスターダム、ダノンリバティ、アルバートドックはまず来ないと思っていたのが当たったっていうのが最大の収穫かな。負け惜しみですけどね笑

    しかし京都の馬場が非常に読みづらい。今日は内から乾いて内が有利だったのか、それとも本当に内有利なのか、前有利なのか、それともフラットなのか?

    馬場は去年の例もあるので、当日を見ないとわからない。天皇賞はがんばりたいです! 

    本当クソ予想繰り出してごめんなさい。

    どっちも不的中ということで本線のマイラーズはがんばります。


    ◎レッドアリオン
    ○フィエロ
    ▲サンライズメジャー
    ☆エキストラエンド
    △ダノンシャーク
    △マーティンボロ
    △ネオスターダム
    △ケントオー

    ◎レッドアリオン

    普通に京都1600でスローで先行したらまずこの馬かな。前走はメンコをつけた効果からか、かなり見ごたえある競馬で、58kgであれだけのパフォーマンスができるならホームグラウンドの京都1600で更なる走りが期待できる。

    ○フィエロ

    まぁ特にいうことはないかな。しかし騎手は不安でサンライズメジャーとあまり評価は変わらないかな。


    ▲サンライズメジャー

    内枠でこの人気だったらまず本命かなと思っていたが、外枠ということで、あんまり積極的な競馬をする感じではない四位騎手なので、中団で競馬をする可能性もあるかという不安もあって本命にはしなかった、たぶん先行してくれるとは思うが。

    ☆エキストラエンド

    去年からそんな衰えもあると思えないし、メンバーも少し弱化してる気がしてるのに全く人気ない。
    松田大作は結構不安だったが、今日見る限りそんな悪くないので、ここは普通にいけそう。


    ということで当たってくれ!お願いします。 

    twitterやってます @neoniakeiba ぜひフォローお願いします!

    福島牝馬ステークスの予想と、平場のおすすめ馬です。

    まず福島牝馬ステークスから。(あまり勝負レースではありません、おそらく500円くらいしか買わないのでご注意を笑)


    ◎ハピネスダンサー
    ○フレイムコード
    ▲シャルール
    △アルマディヴァン
    △クインズミラーグロ
    △オツウ

    ワイド一頭軸
    ◎-○▲△ 

    ◎ハピネスダンサー

    もともとこの馬は京都1800の準OPで強い競馬をしていて、過去の戦歴を見ても実力を考えれば急坂のコースだけなんか物足りない戦歴に見えるので、もしかして平坦がいいのかなと思い本命。
    小倉大賞典や中山牝馬でも重賞でもそこそこの相手と勝負になっているので実力も足りる。
    騎手や枠を考えたらおそらくそれなりに先行してくれるだろうし、不安はあまりない。

    ○フレイムコード

    この馬は小回り結構走るし、府中牝馬は前残りで一番先着。中山牝馬は後方から押し上げて先頭にたつというなかなか厳しい競馬だったが、0.3差と健闘。先行できて内枠というかなり展開が向きそうなことが予想される。

    ▲シャルール

    普通に考えればここは勝ち負けだが、横山騎手があまりにも予想しづらいのでここまで。
    なんかローテも準OP勝ってどこか使えばよかったのにわざわざ3か月弱空けて出走するあたり、マーメイドSとかそこら辺を狙っている気がしないでもない。これは杞憂に終わるかもしれないが、ローテ、枠、騎手と不安定要素が多いので3番手。


    残りの印は展望を参考にしていただけたらいいと思います。 


    つづいて明日の平場馬!ということで、先週はサウンドバーニング(4番人気2着)を推薦しました。

    ということで明日は京都11R彦根Sで。

    その馬はアルティマブラッドです!人気がちょっとわかりにくいですが、やはり前に行けるそして、京都実績があるのが重要。持ち時計も1:08;0を最後追わないで出しているので速い時計にも対応できそう。

    ということで以上です!明日の競馬も楽しみましょう。

    1クリックお願いします!人気ブログランキングへ 

    このページのトップヘ